works

rain5

「塗り替え」現場ドキュメント
「塗り替え」の作業はこのように進行します。
お客様の側でも「塗り替え」の作業工程をおおむね理解していただくことが、
スムーズな進行につながります

1

2

3

足場架設・養生

足場を組んで安全な
現場を作り、飛散防止
ネットで養生します。

高圧洗浄
下地処理
下地調整


高圧洗浄機で、ホコリ、
汚れ、藻、コケ、カビ等
を洗い流し清浄な面にします。
外壁の不具合箇所を
適切な工具を用いて
ケレン除去したあとに
シーリング処理します。
欠損箇所は補修材を
用いて補修します。

外壁塗装

外壁を下塗り、中塗り、
上塗りの順で塗装しま
す。

4

屋根塗装

雨風・雪・紫外線対策
として、充分な下地
調整をした後、特に
耐久性に優れた塗料
で塗装します。

5

鉄部塗装
木部塗装


破風、軒天をケレン、
清掃後下塗りします。
その後、仕上げ塗装
します。

6

足場解体

周囲の安全に留意し
足場、飛散防止
ネットの撤去作業を
行います。

7

点検・引渡し

塗装面をチェックし、
必要であれば手直し
して、塗装作業を
終了し、周辺を清掃
します。

※ 作業工程は、現場状況や建物の形状により
  変わる場合があります。

Q.

A.

養生って何ですか?

塗料が飛び散らない
ようにシートを被せる
ことです。植木や車、
門扉などにも細心の
注意を払います。

Q.

A.

下地調整では何を
しますか?

汚れをキレイに洗い
流した後に、ひび割れ
を埋めたりして表面を
美しく整えます。この
作業の出来が、後の
仕上がりにおおいに
影響します。

Q.

A.

イヤなにおいは
しませんか?

水性塗料を使用の
場合はシンナー等を
用いませんので、
イヤなにおいが無く
取扱いも安全で人と
環境に優しいです。

Q.

A.

屋根の塗料は
違うのですか?

最も過酷な自然条件
にさらされる箇所です
から、上塗りには特に
耐久性の優れた塗料
を使用します。

Q.

A.

鉄部や木部
では何に注意
しますか?

ベランダの手すり等
の鉄部は、旧塗膜の
はがれ、サビへの
対応をします。また、
木部は割れや腐食
の防止に重点を置き
ます。

Q.

A.

雨の日も
作業しますか?

申し訳ありません。
雨の日はお休み
です。従って天候に
よっては作業日程に
変更が出る場合も
あります。

A.

Q.

後片づけも
してもらえる
のですか?

もちろんです。
撤去作業の後、周辺
の清掃をおこない
ゴミも当社が持ち
帰ります。

トップへ